設定すべきページ

SEOには絶対に設定すべきページがあります。それは、301リダイレクトというページと404エラーというページです。もし、この301リダイレクトと404エラーページを設定していなかったばあい、せっかく作ったサイトでも、そのサイトへの訪問者を多く取り逃がしている可能性が高くなってしまうのです。必ず設定しましょう。また、さまざまな対策があるなかでどうすることもできないこともSEOには存在します。これはとても多くのサイトのSEOを担当した人がこれだけはどうすることもできないと悟ったことです。本来必要なSEOツールが不足していたり、担当するサイトに関する必要情報が不足していたりということが例に挙げられます。必ずしも理想的な環境、状況でSEO施策を開始できるということではないのです。むしろ、理想的に開始できるケースは非常に少ないのです。どのようなケースがきても対応できるようあらかじめ対応できるよう準備をしておきましょう。また、SEO成功の秘訣は関連性にあると考えられます。例えば、リンク元とリンク先の関連性であったり、サイト内での関連性など「関連性」というのはSEOに大きく影響します。関連性を考える例として、関連性の強いサイトからリンクを獲得したり、一貫した内容の作成などが挙げられます。SEOにおいては全ての施策をする際には、関連性を常に意識しましょう。そして、SEOにはサイトスピードというものも重要となってきます。自分のサイトの表示速度を意識しましょう。早ければ早いほど、SEOに良い影響を与えることになります。これは、何十年も前から変わらない事実なのです。表示速度をどれだけ上げられるかという施策をたてることが非常に重要となってきます。

コメントを残す