ホームページのコンテンツ記事「箇条書き」

ホームページ制作を行う上でコンテンツのクォリティを高めるための文章力とは、どのようなビューポイントがみつかるでしょうか。Webサイトのコンテンツ内に多くに見られる箇条書きは、コンテンツ内容のポイントを伝える上では、閲覧者にとって端的で分かりやすい文章をまとめるための手段となりますが、箇条書きのデメリットといたしましては、各項目における閲覧者に伝える情報が希薄になりがちな点があげられるようです。箇条書きのコンテンツは、それぞれの記事内容がピンポイントに端的な言葉でまとめられている分、コンテンツのコアな部分が読者にストレートに伝わりますが、箇条書きにされていることによって文書と文章の関係性が分かりづらくなってしまう短所があるようです。上記のような「箇条書き」のメリット・デメリットを見極めながら、質の高いコンテンツづくりを考えていきますと、情報量の多い内容を伝える時は、箇条書きによって最も伝えたい記事内容をポイントとして浮彫りにしていきながら、それぞれの箇条書きにしたテーマの内容の詳細に説明するために補足記事として、それぞれの関係性を詳しく説明するような文章テクニックが求められてくるようです。

コメントを残す