SEO対策というのは何か

SEOというのは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略だそうです。グーグルやヤフーのような検索エンジンのルールに最適化したWebサイトを作ることで対象のWebサイトを検索結果の上位に表示させて、訪問者を増やすことを意味しているそうです。

例えば、家具を販売しているWebサイトに関して、「家具、販売」「椅子、おすすめ」「テーブル 液安」などの語句を検索結果の上位に表示することができるならば、たくさんのお客さんがWebサイトを訪問するようになるかと思います。

上位に表示されると自然にクリックするものですから、大きな売上につながると期待できるといえます。こういった状況を作り出すのがSEO対策というのだそうです。

昔は直接URLを入力して目的のサイトへと移っていたと思います。

けれど、今は検索エンジン経由でWebサイトを訪れる人がほとんどだと思います。逆に検索結果に出てこないとそのWebサイトにはたどり着けないと思います。今は知り合いにWebサイトを見てほしくても、検索エンジンに出てこないと来てもらえないと思います。

SEO対策というのは、作成したWebサイトへたどり着くための「道」を作る技術といえるそうです。別の効果としてはアクション率というのが高くなるそうです。検索するということは、検索したものに対して興味があるということだと思います。

例えば「家具、机、激安」といったキーワードで検索している人は、机を買いたくて検索している可能性はとても高いといえると思います。

こういった人が検索して、検索結果の上位に表示されたとしたら、訪問者数が増えるだけではなく、購入する人に来てもらえるということになるかと思います。